ダウンタイムが少ないこと

美容クリニックで受けられる豊胸施術は様々ありますが、なかでも人気なのがヒアルロン酸注入です。これは、注射器でヒアルロン酸をバストに注入する豊胸術のことです。そもそもヒアルロン酸には水分を溜め込む性質があることから、豊かなバストを形成することができるというわけです。ヒアルロン酸注入の最大のメリットは、メスを用いることがないためにダウンタイムが短いことといえます。メスで皮膚を切開すると術後には疼痛をはじめ腫れ、内出血などの症状が強く出ますが、ヒアルロン酸注入の場合は軽度です。そのため、入院する必要もなく、翌日から社会生活を普通に送ることが可能です。さらに、ただ注射を打つだけの簡単な施術であるため、初めて豊胸手術を受ける人にとってハードルが低いのも魅力ですよ。

見た目が自然に仕上がる

バストの見た目が自然に仕上がることもヒアルロン酸注入のメリットとして挙げられるでしょう。豊胸手術を受けたバストは、形や動きが不自然になるというイメージを持っている方は少なくありません。しかし、ヒアルロン酸によって大きくなったバストの場合、胸の形はもちろん動きも非常にナチュラルです。そのため、周囲に豊胸施術を受けたことがばれる恐れがありません。その他にも、ヒアルロン酸注入の場合、注射を打つだけなので傷跡が残ることがないのもメリットです。シリコンバッグによる豊胸の場合、皮膚を切開することになるので傷跡が少し残ってしまいます。その点、ヒアルロン酸注入は注射針の跡が術後につきますが、数日でなくなります。