ヒアルロン酸注入は部分的なボリュームアップのみ

ヒアルロン酸注入は切らない豊胸術としても大変人気で、身体が拒否反応を起こしにくいヒアルロン酸をバストに注入することでボリュームを加える豊胸術です。ヒアルロン酸を注入した部分だけボリュームを加えることが可能ですので、上部分だけボリュームが欲しい、左右対称なバストにしたいという願望がある場合には、特にオススメな豊胸術だと言えます。そんなヒアルロン酸注入ですが、部分的にバストのボリュームを加えることは出来ても全体のボリュームを加えることには向いていないことがデメリットです。バストを少し大きく出来ればいい、形を整えたいという方向けの豊胸術であり、大幅なバストサイズアップを望むなら別の豊胸術を検討するべきでしょう。

ヒアルロン酸注入の効果は一過性

ヒアルロン酸注入のデメリットはもうひとつあり、それはヒアルロン酸そのものが身体に存在する成分であるため、豊胸のために注入した分もやがて身体に吸収され代謝されてしまう、という点です。ヒアルロン酸は関節などに存在する糖脂質のひとつであり、一度注入すると脂肪組織の間に大部分は定着してくれますが、1年から2年で概ね吸収されてしまいます。吸収されると折角補充したボリュームも失われるので、美しいバストを保ちたいのであれば定期的にヒアルロン酸を注入するなどのメンテナンスは欠かせないでしょう。そのように期間限定的な豊胸効果のみが得られる、という点を理解した上で費用や手術しない、という利点を勘案して、ヒアルロン酸注入という施術を選ぶべきです。